【失敗しない】新NISAの始め方!図解や動画で分かりやすく解説➡新NISAの始め方を見る

【2023年最新】新NISAとつみたてNISAは併用できない?移行を完全攻略

【PR】この記事には広告を含む場合があります
【2023年最新】新NISAとつみたてNISAは併用できない?移行を完全攻略

この記事で解決できるお悩み

ちょく

このような悩みを解決する記事を書きました。
僕は2020年からつみたてNISAで、約200万円運用しています。

結論からいうと、新NISAとつみたてNISAは併用できません。

つみたてNISAは2023年12月末で終了し、2024年1月から新NISAがはじまります。

この記事では、新NISAへ移行する前の準備や移行の手続きを解説します。

お金を増やしたいと思ったら、お金の置き場所をより増える所に置き替えるのが大切です。

新NISAを活用すれば老後が安心になるだけでなく、今の生活もより豊かになりますよ。

この記事を書いた人

FP3級⇒2024年1月FP2級試験で合格ライン突破

  • 元教員
  • 新NISA運用中
  • 株式投資運用歴18年
  • 株式投資で約1800万投資中
  • つみたてNISAで約250万円運用継続
  • 成長投資枠は高配当株に投資中
  • 証券会社9社を口座開設/三井住友カード4枚持ち
  • FP技能士(ファイナンシャルプランナー)1級資格取得に向け勉強中
はじめまして
ちょくです
お読みください

この記事はあくまでも情報提供を目的としたものであり、その手法や知識について勧誘や売買を推奨するものではありません。

本記事に含まれる情報に関しては、万全を期しておりますが、その情報の正確性、完全性、有用性を保証するものではありません。

情報の利用の結果として何らかの損害が発生した場合、著者は理由のいかんを問わず投資の結果に責任を負いません。

投資対象および商品の選択など、投資にかかる最終決定はご自身でご判断ください。

目次

新NISAとつみたてNISAは併用できない

新NISAとつみたてNISAは併用できない

新NISAとつみたてNISAは併用できません。

つみたてNISAは2023年12月末をもって終了するからです。

2024年1月からは、現行NISAの制度内容が見直された、新NISAとして生まれ変わります。

ちょく

非課税期間の無期限化や投資枠の上限が拡大されるなど、新NISAは【神改正】と言われています。

8分11秒から新NISAについて解説されています。

金融庁チャンネル

併用できない!つみたてNISAの運用について

併用できない!現行NISAは、新NISAの開始後も非課税で保有できる

2023年12月末をもって終了する、つみたてNISAの運用について押さえておきたいポイントは3つです。

つみたてNISAの運用について
  • つみたてNISAの買い付けは2023年12月末まで
  • 新NISAの開始後も非課税で保有できる
  • 非課税運用を続けられるのは2042年まで
ちょく

新NISA開始後のつみたてNISAの運用について理解しておきましょう。

つみたてNISAの買い付けは2023年12月末まで

つみたてNISAは、2023年12月末まで新規での投資が可能です。

2024年1月になると、現行のつみたてNISAで投資することはできなくなり、新NISAのつみたて投資枠で投資をすることになります。

つみたてNISA一般NISA新NISA
年間投資枠40万120万つみたて投資枠:120万
成長投資枠:240万
生涯投資枠800万600万1,800万
(うち成長投資枠は1,200万まで)
参照|金融庁:新しいNISA
ちょく

現行つみたてNISAの年間40万から、新NISAのつみたて投資枠は年間120万と3倍になります。

ボッチ

新NISAの制度は恒久化されたから、いつでも好きな時に投資できるよ!

新NISAの開始後も非課税で保有できる

2023年までにつみたてNISAで投資した分は、新NISAが開始されても非課税で保有を継続できます。

つみたてNISAと新NISAは別制度なので、非課税枠も別枠で管理することになるからです。

例えば、2023年につみたてNISAで40万円投資した場合、2024年以降もその40万円は、新NISAの生涯投資枠1,800万円にカウントせず運用を続けられます。

ちょく

2023年にNISAを始めていない人より、非課税枠が増えてお得です。

非課税運用を続けられるのは2042年まで

2023年につみたてNISAを始めた場合、2042年まで非課税運用を続けることができます。

ただし、つみたてNISAの非課税期間である20年が経つと、自動的に課税口座に移管されます。

ボッチ

非課税期間内に売れば、税金がかからなくていいね!

ちょく

つみたてNISAの商品を売って、新NISAで買い直してもいいですね。

2023年中につみたてNISAを始めるメリット

2023年中につみたてNISAを始めるメリット

2023年中につみたてNISAを始めるメリットは3つです。

2023年中につみたてNISAを始めるメリット
ちょく

2023年中に始めた人は、2024年以降に始める人よりもお得に始められるチャンスです!

40万円分の非課税枠が増える

2023年のうちに、つみたてNISAを始めて上限まで投資しておけば、40万円分の非課税枠が増えます。

現行のつみたてNISAで投資した分は、新NISAの生涯投資枠1,800万円とは別枠で保有できるからです。

つまり、新NISAの生涯投資枠1,800万円+現行つみたてNISAの投資枠40万円、合計1,840万円の非課税枠をゲットできます。

ボッチ

現在つみたてNISAを行っている人は、これまでに運用してきた現行NISA非課税の枠はなくならないんだね。

ちょく

2023年中に始めないと、一生つみたてNISAの非課税枠は手に入りません。

ドルコスト平均法で資産をより増やせる

引用|金融庁:NISA早わかりガイドブック

2023年のできるだけ早い段階で、つみたてNISAを始めればドルコスト平均法で資産をより増やせます。

常に一定の金額で、時間を分散して定期的に買い続けることで、安定した運用ができるからです。

投資はどのタイミングが高いか安いかを予測するのは、プロの投資家でも難しいと言われています。

ドルコスト平均法は、価格が安いときにはたくさん買えて、価格が高いときには少ししか買わない状況になるので、平均購入単価を下げることが可能です。

ボッチ

時間をかけて投資する必要があるよ。

ちょく

価格が上がった時に利益が出しやすく、損失リスクも軽減できます。

複利の効果を活かせるから

引用|金融庁:投資の基本

2023年中につみたてNISAを始めることで、複利の効果を活かすことができます。

できるだけ早く投資を始めた方が、複利の効果を活かす期間が長くなるからです。

複利とは、運用で得られた利益や利息を再び投資に回すことで、その利益や利息が新たな利益を生み出すことです。

複利の効果は、時間をかければかけるほどお金が増えるスピードが速くなります。

ちょく

2024年からでいいと投資しない場合、複利の効果を活かす期間が短くなってしまい損です。

ボッチ

新NISAまで待つのはもったいないね。

2023年中につみたてNISAを始めるデメリット

2023年中につみたてNISAを始めるデメリット

2023年中につみたてNISAを始めるデメリットは3つです。

2023年中につみたてNISAを始めるデメリット
  • 新NISAへロールオーバーできない
  • 2024年まで残りの投資期間が短い
  • 短期では損失の出る可能性がある
ちょく

デメリットを理解した上で投資することが大切です。

新NISAへロールオーバーできない

引用|日本証券業協会:2024年から NISA制度が変わります!

現行NISAで購入した商品を、新NISAの口座に移すための手続きであるロールオーバーはできません

新NISAは現行NISAとは、別制度になるからです。

つみたてNISAで投資した商品を新NISAに移したい場合は、一度売却してから新NISAの口座で投資し直す必要があります。

ロールオーバーの詳細

ロールオーバーとは、非課税期間が終了する商品の非課税期間を延長するために、新しい非課税枠に移管する手続きのことです。

一般NISAとジュニアNISAは、この手続きをすれば5年ずつ非課税運用期間を延ばすことができました。

ボッチ

新NISAは非課税期間が無期限になるので、ロールオーバーが廃止されるよ。

2024年まで残りの投資期間が短い

つみたてNISAは、2023年12月末で新規の買い付けが終了するため、開始が遅くなればなるほど非課税の恩恵を受ける期間が短くなります

つみたてNISAは時間をかけて投資した方が、安定して資産を増やせるからです。

ただし、僕もつみたてNISAを始めた最初の年は、11月からだったので11月に20万、12月に20万をつみたてました。

ちょく

2023年中にNISAを始めようと思っている方は、今すぐ始めることをおすすめします。

短期では損失の出る可能性がある

つみたてNISAは、金融庁が厳選した安全な商品が多いですが、短期では損をする可能性があります

つみたて投資は、長期運用で時間をかけて資産を増やすための制度だからです。

2024年1月の新NISAに移行後も、10年から20年保有するつもりで投資するのがいいでしょう。

ちょく

確実に安全で儲かる投資は、この世に存在しません。

ちょく

実際に僕が、現行つみたてNISAで投資した結果です。

ボッチ

2022年のように、損をする年もあるよ。

新NISAのデメリットは>こちらの記事でも詳しく解説!

新NISAへ移行する前に知っておくべきこと

2024年の新NISAへ移行する前に知っておくべきこと

新NISAへ移行する前に、知っておくべきことは3つあります。

新NISAへ移行する前に知っておくべきこと
  • 新NISA口座は1人1口座しか作れない
  • 成長投資枠でもつみたて投資ができる
  • 成長投資枠の投資信託の対象商品が減る
ちょく

新NISAへ移行する前に、必要な知識を身につけておきましょう。

新NISA口座は1人1口座しか作れない

新NISA口座の開設は、1人につき1つの口座に限られます。

新NISAでは2つの投資枠が同時に併用できますが、それぞれ別の金融機関にすることもできません

たとえば、SBI証券でNISA口座を開設すると、楽天証券ではNISA口座を開設できなくなります。

新NISAへ移行する前に、使いやすく自分に合った金融機関を選ぶことが大切です。

ようこ

夫婦や子どもの口座を活用すれば複数口座も可能よ。

ちょく

投資可能な商品数や手数料は、金融機関ごとにちがいます。

成長投資枠でもつみたて投資ができる

2024年1月から始まる新NISAでは、成長投資枠でもつみたて投資枠の商品に投資ができます

つみたて投資枠の商品は、成長投資枠で投資できる条件をすべて満たしているからです。

つみたて投資枠と同じ投資信託だけでなく、成長投資枠でしか投資できない少しリスクの高い投資信託にも投資できます。

ボッチ

成長投資枠で、つみたてNISA対象の商品を買うこともできるんだね!

ちょく

成長投資枠の投資枠すべてを、つみたて投資に使っても大丈夫です。

成長投資枠の投資信託の対象商品が減る

新NISAでは、成長投資枠で投資できる長期投資に向かない投資信託が対象外になります。

新NISAの利用者が、安心して運用できるようにリスクのある商品を減らしたからです。

例えば、複利効果が得られにくい毎月分配型や、損失も大きくなる可能性がある高レバレッジ型、上場廃止の恐れがある整理・監理銘柄などが対象外になります。

ボッチ

新NISAは、より安全に投資しやすい制度になるんだね。

【最重要】新NISAに重要な金融機関の選び方

新NISAに重要な金融機関を選ぶときのポイントは3つです。

新NISAの金融機関の選び方
  • つみたて投資枠の商品を多く取り扱っているか
  • 最低つみたて金額が低いか
  • ポイントが貯まりやすいか
ちょく

新NISAで効率的に稼ぐためには、どの金融機関を選ぶかがとても大事です。

つみたて投資枠の商品を多く取り扱っている

長期的な資産形成が目的であれば、つみたて投資枠の商品を多く取り扱っている金融機関がいいです。

手数料の安い商品を見つけて、選ぶことができるからです。

2023年8月23日時点で、つみたてNISA対象商品は246本あります。(参照|金融庁:つみたてNISA対象商品届出一覧

つみたてNISA対象商品246本のうち、100本以上の取り扱いがある金融機関は6社しかありません。

大手ネット証券つみたて投資枠
対象商品
SBI証券219本
楽天証券220本
auカブコム証券206本
松井証券221本
マネックス証券217本
店舗型総合証券つみたて投資枠
対象商品
SMBC日興証券143本
大和証券31本
野村證券19本
ネット銀行つみたて投資枠
対象商品
PayPay銀行99本
イオン銀行イオン銀行の投資信託はマネックス証券へ移管
マネックス証券と同じ(2024年1月4日より申込開始)
銀行つみたて投資枠
対象商品
ゆうちょ銀行15本
三菱UFJ銀行18本
みずほ銀行10本
三井住友銀行4本

2024年2月1日の調査時点

ちょく

今後、新しい商品が出た時に積極的に採用するスタンスかそうでないかが、取り扱っている商品数から分かります。

ボッチ

商品数が多いネット証券を使う方が、長期的に利用する事を考えるとおすすめだよ。

最低つみたて金額が低いか

つみたてNISAの最低投資金額は、金融機関によって異なるので確認しておきましょう。

毎月少額からつみたて金額を設定できる金融機関の方が、安心して続けられるからです。

多くの金融機関では、つみたてNISAは最低1,000円からスタートできます。

分類金融機関名最低積立金額
大手ネット証券SBI証券100円~
楽天証券100円~
松井証券100円~
マネックス証券100円~
auカブコム証券100円~
 店舗型総合証券野村證券1,000円~
SMBC日興証券1,000円~
大和証券100円~
ネット銀行PayPay銀行500円~
イオン銀行イオン銀行金融商品仲介(マネックス証券)の投信積立は100円~

イオン銀行の預金口座から直接引き落としを行う「ウェブかんたん銀行つみたて」は1,000円~
銀行ゆうちょ銀行1,000円~
三菱UFJ銀行1,000円~
みずほ銀行1,000円~
三井住友銀行1,0000円~

2024年2月1日の調査時点

ボッチ

100円から投資できるところもあるんだね!

ちょく

生活や環境の変化に合わせて、無理のない金額を設定できる金融機関を選びましょう。

ポイントが貯まりやすいか

つみたてNISAは、ポイントが貯まりやすいネット証券がおすすめです。

ネット証券は、クレジットカードでつみたて金額を決済できる「クレカ積立」の機能が充実しています。

例えば、SBI証券は三井住友カード、楽天証券は楽天カードを使うことができます。

ネット証券によってポイントの還元率は違いますが、つみたて投資をしながらポイントも貯まるのでお得です。

ボッチ

自分に合った金融機関を選んでね。

ちょく

手数料が安く商品数が多いネット証券をおすすめします。

2023年につみたてNISAを始めると、いくら儲かるのかシミュレーション

引用|金融庁:資産形成シミュレーター

2023年につみたてNISAを始めた場合、いくら儲かるのか金融庁の資産形成シュミレーターで計算してみました。

投資金額は40万円で、毎年5%・10%・15%の利回りで20年保有し続けた結果、下記の通り大きく資産が増えます。

元本40万円と合わせた金額
  • 毎年5%の利回り=約100万円
  • 毎年10%の利回り=約260万円
  • 毎年15%の利回り=約650万円

参照|金融庁の資産形成シュミレーター

40万円を投資して20年間ほったらかしにしておくだけで、元本の2倍~15倍になる可能性はあります

ただし、1度も利回りがマイナスにならない場合なので、あくまでもシュミレーションとお考えください。

ちょく

20年後の2042年まで、利益に税金がかからないのが大きいですね。

ボッチ

2023年中に、つみたてNISAを始めないと損だね。

新NISAへの移行について理解度チェック

ボッチ

内容が理解できたら、下記をクリックしてね。
理解できないところは、記事を読み直してみて!

理解度チェック

  • 新NISAとつみたてNISAは併用できない
  • つみたてNISAは2023年12月末をもって終了
  • つみたてNISAの買い付けは2023年12月末まで
  • 2023年につみたてNISAを始めた場合、2042年まで非課税運用を続けられる
  • つみたてNISAと新NISAは、非課税枠を別枠で管理することになる
  • 2023年に、つみたてNISAで上限まで投資すれば、40万円分の非課税枠が増える
  • つみたて投資はドルコスト平均法で安定して資産を増やせる
  • 複利を活かすために、早く投資を始めた方が有利
  • 現行NISAから新NISAへロールオーバーできない
  • つみたて投資も短期では損失の出る可能性がある
  • 新NISA口座は1人1口座しか作れない
  • 成長投資枠でもつみたて投資ができる
  • 成長投資枠の投資信託の対象商品が減る
  • つみたて投資枠の商品を多く取り扱っている金融機関を選ぶ
  • 毎月少額からつみたて金額を設定できる金融機関の方が安心
  • ネット証券は「クレカ積立」の機能が充実している

【おいそぎください】手続き不要!つみたてNISAから新NISAへの移行は自動

つみたてNISAから新NISAの切り替えは手続き不要

参照|日本証券業協会:2024年から NISA制度が変わります!

つみたてNISAから新NISAへの移行は、手続きを行う必要がありません。

つみたてNISAの口座を開設している人は、現在利用している金融機関で新NISAの口座が自動的に開設されるからです。

例えば、楽天証券でつみたてNISA口座をもっている人は、新NISAの口座は楽天証券で開設されます。

ちょく

2023年中にNISA口座を作っておけば、面倒な手続きを行わずに新NISAへ移行できます。

ボッチ

新NISAを始めるつもりなら、今のうちに口座開設しておくと楽だね!

【2024年2月】新NISA向け口座8社を比較

新NISAで投資を始めるには、証券口座が必要です。

ちょく

銀行口座だけでは投資を行うことはできません。

新NISAができる、金融機関8社を比較してみました。

スクロールできます
証券会社SBI証券楽天証券マネックス証券松井証券auカブコム証券ゆうちょ銀行三菱UFJ銀行野村證券
分類ネット証券ネット証券ネット証券ネット証券ネット証券銀行銀行店舗型
総合証券
つみたてNISA
対象商品
219本220本217本221本206本15本18本19本
最低
積立金額
100円100円100円100円100円1,000円1,000円1,000円
クレカ
積立
三井住友
カード
楽天
カード
マネックス
カード
なしau PAYカードなしなしなし
ポイントの
種類
V
ポイント
楽天
ポイント
マネックス
ポイント
松井証券
ポイント
Ponta
ポイント
なしPonta
ポイント
なし
ポイント
還元率
0.5~5.0%0.5~1.0%1.1%なし1%なし0.03%なし
積立頻度毎月/毎週/毎日毎月/
毎日
毎月/
毎日
毎月/毎週/毎日毎月毎月毎月毎月
公式HP詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
参照|各社公式サイト

2024年2月1日の調査時点

ボッチ

ネット証券の商品数は、銀行の10倍以上あるよ。

新NISAは1人1口座なので、どの金融機関を選ぶか悩みますよね。

銀行よりも信託報酬(手数料)が安く、商品の数が多いネット証券の方が、長期投資で儲かる確率は高いといえます。

新NISAにおすすめネット証券3社

ボッチ

ネット証券の口座開設や維持にはお金がかかるの?

ようこ

口座開設や維持費は無料なので安心してね。

選んだネット証券は、一生付き合うパートナーになるかもしれません。

自分に合った証券会社かどうか考えて決めましょう。

ちょく

僕は下記の3社とも開設して利用しています。

3社の特徴や良さをそれぞれ紹介するので、参考にしてください。

SBI証券経験0の初心者も安心!つみたて投資枠の商品数No.1

つみたて投資枠対象商品 クレカ積立ポイント

219本

三井住友カード

Vポイント
ポイント付与率 新NISAにおすすめ度ポイントの使い道
 
0.5%~5.0%
※カードのランクで変動

iD加盟店やVisaのタッチ決済
ANAマイル
Tポイント、dポイント等
2024年2月1日の調査時点

SBI証券の3つの特徴
・国内の株式個人取引シェアNo.1で安心
・ゼロ革命で国内株式売買手数料がゼロ
三井住友カード プラチナプリファードポイント付与率は驚異の5.0%

キャンペーン情報

SBI証券ではキャンペーンを実施中です。

新NISAに向けてお得に始めたい方は、キャンペーンを利用しましょう。

詳しくはSBI証券キャンペーンの記事をご覧ください。

SBI証券は、つみたて投資枠の商品数がネット証券No.1です。

2023年9月30日(土)から国内株式売買手数料がゼロになり、新NISAでは米国株式&海外ETFの売買手数料もゼロになりました。

新NISA関連の動画セミナーやシミュレーション機能もあり、投資初心者に手厚く安心して利用できます。

SBI証券を利用した人の声を見る
職業:教員

大手のネット証券なので、口座開設するにあたって特に心配はなかったです。

実際に利用してみると、チャートがすごく見やすくて、SBI証券にして良かったと思います。

つみたてNISAの口座を開設しましたが、一度設定したら特にすることがないので、最近はあまりログインすることがありません(笑)

クレカ積立でポイントが貯まるのは、地味にうれしいですね。

ただ貯まったポイントが、つみたてNISAで再投資できないのは残念です。

他は特に困っていることはありませんね。

どの口座にするか迷っているなら、SBI証券がおすすめですよ。

30代男性
職業:会社員

投資は初めてだったので、初心者でも利用しやすいと聞いたSBI証券で口座開設しました。

最初は不安だったので、100円から積立を始めてみました。

少しずつ慣れてきてから、金額も増やすようにしたので、安心して取引ができています。

今は三井住友カードでつみたてNISAの積立をしていて、ポイントが貯まるのがうれしいです。

最初は、サイト画面の使い方が分からなかったけど、使っているうちに慣れました。

私は、つみたてNISAしかしていないので、複雑なツールとかは使わなくも十分なんです。

私みたいな初心者でも、NISAを始めることができたのでSBI証券はおすすめですよ。

20代女性

※僕の元同僚や知人に、直接話を聞かせてもらいました。

マネックス証券ポイント還元率No.1!米国株や中国株の銘柄数が充実

つみたて投資枠対象商品 クレカ積立ポイント

217本

マネックスカード

マネックスポイント
ポイント付与率 新NISAにおすすめ度ポイントの使い道

 1.1%
最大2.2%になるキャンペーン中
 
Amazonギフトカード
Pontaポイント
WAONポイント
Tポイント、dポイント等
2024年2月1日の調査時点

マネックス証券の3つの特徴
・クレカ積立の基本ポイント還元率が最高レベルの1.1%
 ※最大2.2%になるキャンペーン中
・米国株の取扱銘柄数が多く5,000超
・マネックス証券の新NISA取引は売買手数料がすべて無料に

キャンペーン情報

マネックス証券ではNISAの口座開設をしたり、積立投資を始めたりするとポイントが受けられるキャンペーンなどがあります。

例えば新規口座開設で2,000ポイント、NISA口座開設で2,000ポイントをもらえてお得です!

しかも2023年10月2日から、NISA口座でのクレカ積立のポイント還元率が最大2倍となる2.2%にアップします。

クレカ積立でポイントを効率よく貯めたい方や、米国株投資に興味がある方は、マネックス証券の口座開設を検討してみてくださいね。

マネックス証券は、米国株や中国株の銘柄数が多いので米国株投資をしたい人は、マネックス証券ははずせません。

マネックス証券の新NISA取引は売買手数料がすべて無料になったので、手数料を気にせず投資ができます。

クレカ積立の基本ポイント還元率がNo.1で、クレカ積立の上限が10万円になる予定なので積立投資でポイントを効率よく稼ぎたい方には特におすすめです。

現在NISA口座でのクレカ積立のポイント還元率が最大2.2%にアップ中!
スクロールできます
通常のポイント還元率期間中のポイント還元率適用期間
2023年10月以降に
マネックス証券のNISA口座を開設した方
1.1%2.2%2023年10月2日(月)~2024年9月30日(月)
2023年9月までに
マネックス証券のNISA口座をお持ちの方
1.1%1.5%2024年1月4日(木)~2024年9月30日(月)
引用|マネックス証券:最新情報

マネックス証券では、NISA口座でのクレカ積立のポイント還元率が最大2倍となる2.2%にアップします。

2023年10月以降にマネックス証券のNISA口座を開設した方は、2.2%になるのでお得です。

例えば毎月5万円積み立てると、年間13,200ポイント(5万円×12か月×2.2%)が貯まります。

マネックス証券を利用した人の声を見る
職業:個人事業主

僕は米国株の取引に優れている証券会社が良かったので、マネックス証券で口座開設しました。

なんといっても、NISA口座で米国株が業界最安値水準の手数料で取引できるのが1番の魅力です。

つみたてNISAの取扱商品は、他の大手ネット証券より少し少ないですが、マネックス証券も主要な銘柄は取り扱っているので特に問題はありません。

株式チャートも見やすく使いやすいので疲れません。

これから、米国株はまだまだ伸びると思うので、NISA口座で米国株に投資したい人は、マネックス証券がおすすめですよ。

30代男性
職業:フリーランス

つみたてNISAをクレカ積立でしようと思ったとき、大手ネット証券を比較してポイント還元率が1番高いマネックス証券を選びました。

実際に使ってみると、株価のチャートがシンプルで非常に見やすいですし、画面全体のデザイン性も優れていると感じています。

実は以前、別の証券会社を使っていたのですが、チャートが非常に見にくかったので、マネックス証券に口座変更して良かったです。

良くない点は、クレカ積立可能額は1,000円以上というところですが、私の場合は余裕で1.000円以上投資するので問題ありません。

マネックス証券は少しレベルが高い人が使うイメージですが、初心者でも全然大丈夫ですよ。

30代女性

マネックス証券を利用した方に、クラウドワークスで書いてもらった感想です。

ようこ

新NISAの銘柄を分析するなら、マネックス証券の銘柄スカウターが神ツールで使いやすいわ。

楽天証券楽天ユーザーにお得!楽天ポイントがザクザク貯まる

つみたて投資枠対象商品 クレカ積立ポイント

220本

楽天カード

楽天ポイント
ポイント付与率 新NISAにおすすめ度ポイントの使い道
 
0.5%~1.0%
※カードのランクで変動

楽天経済圏での買い物
ポイント投資
2024年2月1日の調査時点

楽天証券の3つの特徴
・新規口座開設数が5年連続でNo.1
・楽天ポイントで、気軽にポイント投資ができる
・つみたて投資枠の月10万円分にポイント付与可能

キャンペーン情報

楽天証券ではキャンペーンも実施中です。

新NISAに向けてお得に始めたい方は、キャンペーンを利用しましょう。

詳しくは楽天証券キャンペーンの記事をご覧ください。

楽天証券は楽天カードクレジット決済と楽天キャッシュを利用することで、最大10万円までがポイントの還元対象です。

楽天証券ではクレカ積立などで貯まった楽天ポイントを、つみたて投資枠に再投資することもできます。

楽天カードや楽天銀行の口座があれば入金やポイント獲得もスムーズなので、楽天経済圏を利用している人には特におすすめです。

楽天証券を利用した人の声を見る
職業:公務員

投資ってなんだか難しそうなイメージがあったんですけど、楽天証券で初めての投資を終えて、自分にもできるんだって感動しました。

口座開設やつみたてNISAの設定は、思っていたよりすごく簡単だったし、迷う必要なんてなかったなと思います。

私の場合、楽天銀行の口座を持っていて、楽天カードをよく使うから、楽天証券でよかったです。

楽天ポイントも貯まるし、すごくお得に感じていますよ。

分からないことがあっても、楽天証券はメジャーなのでYouTube観たら解決します(笑)

楽天証券は、初めて投資する人にもおすすめできます。

30代女性
職業:会社員

僕が楽天証券に決めた理由は、普段から楽天経済圏をよく利用するからです。

つみたてNISAをクレカ積立で始めたかったので、口座開設して設定しましたが、とても簡単でした。

楽天証券は、貯まった楽天ポイントをつみたてNISAの投資に使えるのがいいですね。

今のところ、特に困っていることもないです。

強いてい言えば、トレーディングツールの使い方が最初は少しわかりにくかったです。

普段から楽天をよく利用する人は、楽天証券が1番いいと思います。

20代男性

※僕の知人に直接話を聞かせてもらいました。

新NISAへ移行前に金融機関は変更できる?

新NISAが始まる前に、今のNISA口座を開設している金融機関を変更することはできます。

つみたてNISAや一般NISAは、金融機関を1年ごとに選び直すことが可能だからです。

今の金融機関から必要な書類を送ってもらい、変更先の金融機関に書類を送付するだけで簡単に変更できます

金融機関の変更を考えている場合は、手続きに3~4週間かかるので早めに申請しましょう。

ちょく

まずは、今利用している金融機関で変更の申請を行いましょう。

2024年分から金融機関を変更したい場合、2023年10月1日~2024年9月30日の間に変更手続きをしなければいけません。

今からつみたてNISAを始める人向け投資戦略

今からつみたてNISAを始める人向けの投資戦略

今からつみたてNISAを始める人向けの投資戦略を3つ紹介します。

つみたてNISAの投資戦略
  • つみたてNISAの年間投資枠を使い切る
  • 長期運用を考えておく
  • ライフプランを考えておく
ちょく

新NISAへの移行に向けて、つみたてNISAをうまく活用しましょう。

つみたてNISAの年間投資枠を使い切る

つみたてNISAの買い付けは2023年12月末までなので、年間投資枠をうまく使い切りましょう。

非課税の年間上限額40万円まで使った方が、新NISAの1,800万円と別枠の非課税運用額が増えてお得だからです。

2023年9月からつみたてNISAを始める場合、毎月10万円を投資すれば年間投資枠の40万円になります。

ボッチ

まだ十分間に合うよ!

ちょく

もちろん無理に40万円すべて使い切る必要はありません

長期運用を考えておく

つみたてNISAで投資した商品は、長期運用を考えておきましょう。

つみたてNISAは、投資した年から20年間は今後も非課税扱いで保有を継続できるからです。

金融庁の資産形成シュミレーターで計算した結果をみても、長期運用した方が大きく資産が増えます。

ちょく

ライフイベントなどで使う必要がなければ、基本的に非課税期間20年の保有がおすすめです。

ライフプランを立てておく

住宅費、車の買い替え、子どもの教育費、親の介護や自身の老後資金などライフプランを立てておきましょう。

いつ何にどのぐらいのお金が必要か分かるからです。

先行きが不透明な時代なので、お金にまつわる心配は絶えません。

今からライフプランとお金の関係をしっかり考えておくことが大切です。

ちょく

豊かな生活を維持するために、お金の不安を少しでも減らしましょう。

ボッチ

つみたてNISAで投資したお金は、いつでも引き出せるから安心してね。

新NISAへの移行についてクイズを解いて復習

移行前!新NISAのクイズ

新NISAへの移行に関わる問題です

チェックしてみよう

まとめ新NISAへの移行に備えておこう

本記事では、新NISAへ移行する前の準備や移行の手続きについて解説しました。

最後に内容を整理します。

まとめ
  • 新NISAとつみたてNISAは併用できない
  • 2023年にNISAを始めれば、非課税枠が増えてお得
  • つみたてNISAの口座を開設しておけば、新NISAの口座が自動的に開設される
  • つみたて投資枠の商品を多く取り扱っている金融機関を選ぶ

新NISAは、つみたてNISAと別制度になるので併用できません。

ただし2023年までにつみたてNISAで投資した分は、新NISAが開始されても運用を継続できます。

つみたてNISAの口座を開設しておけば、新NISAへの移行は手続きを何も行う必要がなくて楽です。

新NISAをフル活用すれば、老後が安心になるだけでなく、今の生活もより豊かになりますよ。

ボッチ

お金の不安がない満たされた人生にしたいね。

ちょく

豊かな人生を歩んでいくための一歩を踏み出しましょう!

この記事が、あなたが新NISAについて理解する上で役に立っていれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめのネット証券3社

新NISAとつみたてNISAの併用に関してよくあるQ&A

新NISAとつみたてNISAは併用できる?

新NISAとつみたてNISAは併用できません。

新NISAとつみたてNISAは、別制度になるからです。

新NISAとつみたてNISAは併用できない

つみたてNISAはいつまで投資できる?

つみたてNISAは、2023年12月末まで投資することができます。

2023年につみたてNISAを始めた場合、2042年まで非課税運用を続けることが可能です。

併用できない!つみたてNISAの運用について

つみたてNISAから新NISAへの切り替えについては>こちらの記事で詳しく解説しています

新NISAを簡単に始める方法はある?

2023年中に現行NISAの口座を開設しておけば、新NISAの口座が自動的に開設されるので、簡単に始めることができます。

すでにNISA口座のある人は、新NISAへの移行は手続きを行う必要がありません。

【手続き不要】つみたてNISAから新NISAへの移行は自動

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次