【失敗しない】新NISAの始め方!図解や動画で分かりやすく解説➡新NISAの始め方を見る

【目からウロコ】50代から始める新NISA!つみたて投資で老後を満喫

【PR】この記事には広告を含む場合があります
【目からウロコ】50代から始める新NISA!つみたて投資で老後を満喫

この記事で解決できるお悩み

ちょく

このような悩みを解決する記事を書きました。
僕は2020年からつみたてNISAで、約200万円運用しています。
50代の知り合い夫婦も新NISAに向けて投資を始めたそうです。

結論からいうと、50代からでも新NISAを利用すればお金にゆとりのある老後生活を送れます。

新NISAで50代が月5万を年利5%で20年つみたてると、金融庁の資産運用シミュレーションで計算した結果は約855万の利益だからです。

元本と合わせると約2,055万円の資産を築けます

この記事は、50代から新NISAをどのように活用・運用するかを解説しました。

50代からでも新NISAを始めれば、老後が不安のない生活になりますよ。

この記事を書いた人

FP3級⇒2024年1月FP2級試験で合格ライン突破

  • 元教員
  • 新NISA運用中
  • 株式投資運用歴18年
  • 株式投資で約1800万投資中
  • つみたてNISAで約250万円運用継続
  • 成長投資枠は高配当株に投資中
  • 証券会社9社を口座開設/三井住友カード4枚持ち
  • FP技能士(ファイナンシャルプランナー)1級資格取得に向け勉強中
はじめまして
ちょくです
お読みください

この記事はあくまでも情報提供を目的としたものであり、その手法や知識について勧誘や売買を推奨するものではありません。

本記事に含まれる情報に関しては、万全を期しておりますが、その情報の正確性、完全性、有用性を保証するものではありません。

情報の利用の結果として何らかの損害が発生した場合、著者は理由のいかんを問わず投資の結果に責任を負いません。

投資対象および商品の選択など、投資にかかる最終決定はご自身でご判断ください。

目次

50代からでも新NISAを始めるべき理由

50代からでも新NISAを始めるべき理由

50代からでも新NISAを始めるべき理由は3つあります。

50代からでも新NISAを始めるべき理由
  • 50代から新NISAを始めても遅くない
  • 預貯金はお金の価値が下がる可能性がある
  • 新NISAは神改正と言われるほど改善される
ちょく

新NISAを本当に始めるべきか、1度よく考えてみてください。

50代から新NISAを始めても遅くない

引用|厚生労働省:平均寿命の推移

老後の資金を用意するために、50代から新NISAを始めても全く遅くありません

人生100年時代と言われるように、今後は平均寿命が延びると予想されているからです。

具体的には、平均寿命は2060 年には男性が 84.19 歳、女性が 90.93 歳となることが見込まれています。(参照|内閣府ホームページ:平均寿命の推移

老後資金を準備する本格的な時期だからこそ、50代から新NISAで資産形成を始めることが大切です。

ちょく

NISAは18歳以上であれば、年齢の上限はなく利用できます

ようこ

これから先、50代は人生の折り返し地点になるわ。

預貯金はお金の価値が下がる可能性がある

これから日本はインフレで、預貯金ではお金の価値が下がる可能性があります。

インフレとは物の値段が全体的に上がり、お金の価値が下がることです。

日本の銀行預金は超低金利と言われており、金利は0.002%程度しかありません。

預貯金だけではお金が全く増えない上に、お金の価値が下がっていく可能性があります。

ボッチ

預貯金していること自体がリスクになるね。

新NISAは神改正と言われるほど改善される

2024年1月から始まる新NISAは大きく改善され、これまでの投資家の願いが叶った「神改正」と言われています。

新NISAは非課税期間の無期限化や、生涯投資枠が増えるなど圧倒的に利用しやすくなるからです。

新NISAをうまく活用すれば、雪だるまを転がしているうちにどんどん大きくなるように、複利の効果でお金がどんどん増えていきます。

ちょく

投資初心者でも、長く運用すれば資産を大きく増やすことは可能です。

8分11秒から新NISAについて解説されています。

金融庁チャンネル

50代が新NISAを効果的に活用する方法

50代が新NISAを効果的に活用する方法について4つ紹介します。

50代が新NISAを効果的に活用する方法
  • 新NISAはつみたて投資枠+成長投資枠も活用する
  • 手数料の安いファンド(投資信託)を買う
  • クレジットカード決済でポイントを貯める
  • 成長投資枠はIPO投資の抽選に参加
ちょく

新NISAを効果的に活用すれば、資産の増えるスピードがUPします。

新NISAはつみたて投資枠+成長投資枠も活用する

50代から資産形成を始める方は、新NISAのつみたて投資枠+成長投資枠も活用するのをおすすめします。

つみたて投資は分散投資ができるので大きく損をする可能性が低く、成長投資枠も活用すれば効率的にお金を増やせるからです。

つみたて投資枠の投資信託は金融庁が厳選した商品なので、安心して投資することができます。

ようこ

預貯金は損しなくて良いと言う人は多いけど、投資に回さない方が損をする可能性があるわ。

ボッチ

預貯金はインフレでお金の価値が下がる場合もあるからね。

ちょく

余裕資産の多い人は、成長投資枠でもつみたて投資枠の商品へ投資を検討しましょう。

手数料(信託報酬)の安い投資信託を買う

おすすめ投資信託3選

商品名信託報酬買付手数料解約手数料
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)0.05775%なしなし
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)0.05775%なしなし
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)0.09372%なしなし

2023年11月24日の調査時点

楽天証券の人におすすめの投資信託
スクロールできます
商品名信託報酬買付手数料解約手数料
楽天・オールカントリー株式インデックス・ファンド11月30日まで
                   12月1日以降
0.05775%

0.0561%
なしなし
楽天・S&P500インデックス・ファンド 11月30日まで
                   12月1日以降
0.09372%
0.077%
なしなし

2023年11月24日の調査時点

マネックス証券の人におすすめの投資信託
スクロールできます
商品名信託報酬買付手数料解約手数料
つみたてiシェアーズ 米国株式(S&P500)インデックス・ファンド0.05860%なしなし

2023年11月10日の調査時点

投資信託を選ぶときは、手数料(信託報酬)が安いかどうかをよく比べましょう。

手数料の違いで、将来もらえるお金に大きな差ができるからです。

例えば、手数料が1.5%違うだけで10年後に約90万円も差が出る可能性があります。

初めて投資する方は、手数料の安いインデックス型がおすすめです。

ようこ

インデックス型は、日経平均株価など特定の指数に連動する運用成績を目指すものよ。

ちょく

投資信託については下記のページで詳しく解説しています。

クレジットカード決済でポイントを貯める

新NISAのつみたて投資は、クレジットカードで決済することでポイントが貯まります

クレジットカードを持っているのに利用しないと、ポイントが付かないのでかなり損です。

クレジットカード決済は毎月5万円が上限ですが、クレジットカードの種類によっては年間数千~数万ポイント貯めることもできます。

ようこ

貯めたポイントを使って、少し豪華なランチを楽しむこともできるわ。

ちょく

ポイントを活用できそうな、クレジットカードが利用できる証券会社を選びましょう。

成長投資枠はIPO投資の抽選に参加

成長投資枠は、IPO投資の抽選に参加するのがおすすめです。

IPO投資は、当選すれば初心者でも高確率で儲かるので人気があります。

ただし当選確率は1%~2%と低いので、新NISAの投資枠を使い切るのは難しいです。

ボッチ

新NISAの成長投資枠でIPO投資ができるよ。

ようこ

宝くじの感覚でチャレンジするのがおすすめね。

50代からのつみたて投資シュミレーション

引用|金融庁:資産運用シミュレーション

金融庁の資産運用シミュレーションで運用成績を予想してみました。

毎月5万円を毎年5%の利回りで20年つみたてると、855.2万円の利益を得られることになります。

ちなみに毎月5万円を毎年5%の利回りで30年つみたてると、2,361.3万円の利益を得られることになるので、運用期間は長い方が有利です。

ちょく

ただし、1度も利回りがマイナスにならない場合なので、あくまでもシュミレーションとお考えください。

ようこ

夫婦で利用すれば利益も2倍ね。

新NISAを50代から利用するメリット

新NISAを50代から利用するメリットは多い

新NISAを50代から利用するメリットは3つです。

新NISAを50代から利用するメリット
  • 退職金を有効活用できる
  • 老後のお金を準備できる
  • インフレリスクに備えられる
ちょく

50代だからこそのメリットもあります。

退職金を有効活用できる

50代では退職金を有効活用した資産運用の計画が必要になります。

退職金は老後の大切な生活費になるからです。

退職金を一度に投資するのではなく、つみたて投資枠の積立に余裕があれば毎月5万円程度回しましょう。

退職金を有効活用できれば、お金に余裕のある老後生活を送ることができます。

ちょく

退職金で贅沢したり、無駄に使ったりしないように気をつけてくださいね。

ようこ

退職金を一気に投資へ回してもいけないわ。

老後のお金を準備できる

老後のお金を余裕をもって準備するために、新NISAをうまく利用しましょう。

老後資金は、年金だけではお金が十分でない可能性があるため、投資で補う必要があるからです。

つみたて投資は長期運用すればお金を増やせる可能性が高く、NISA制度は税金がかかりません

老後資金を増やすために、50代から新NISAで資産形成をしても十分間に合います

ボッチ

できるだけ早く、NISAでつみたて投資を始めるのが大切だね。

インフレリスクに備えられる

新NISAを利用することにより、インフレリスクから資産を守ることができます。

インフレで1年間で物価が3%上がっても、つみたて投資で年5%の利回りがあれば資産価値の目減りを抑えられるからです。

2022年からはインフレが続いていて、物の値段が継続的に上がってきています。

今後もインフレが続くようであれば、投資をしている人としていない人では大きな差になるでしょう。

ボッチ

2022年からのインフレで、預貯金しているだけでは円の価値が下がる一方だね。

ようこ

預貯金はお金が減らないイメージがあるけど、インフレのリスクがあるのね。

新NISAを50代から利用するデメリット

新NISAを50代から利用するデメリットは3つです。

新NISAを50代から利用するデメリット
  • やり直しのチャンスが少ない
  • 損をするリスクもある
  • 投資に対するマインドを変えにくい
ようこ

50代ならではのデメリットもあるわ。

やり直しのチャンスが少ない

50代から新NISAを利用する場合、投資でやり直しのチャンスは少なくなります。

30代や40代よりも投資期間が短くなるからです。

一気にお金を増やそうとして、リスクの高い投資をしては絶対にいけません

50代からの資産形成は、しっかり計画してからスタートするのが肝心です。

ちょく

投資の基本は「長期」「積立」「分散」です。

ボッチ

一攫千金を狙って失敗するとリカバリーが難しくなるよ。

損をするリスクもある

どの年代でも共通することですが、投資は損をするリスクがあります

投資は元本を保証するものではないからです。

しかし、リスクを取らなければ、リターンを得ることはできません。

お金が減るリスクを受け入れて投資するからこそ、リターンを得られる可能性が生まれるということです。

ちょく

始めるタイミングが悪くて損をする年もあります。

ようこ

日々の値動きは見ずに、長期で積立するのが大切よ。

ちょくが2020年から、つみたてNISAで投資した結果

投資に対するマインドを変えにくい

50代以降の世代は、お金は働いて稼ぐのがあたりまえと考えていたり、投資に嫌悪感をもっていたりする人は多いです。

「投資なんてやるものじゃない」という親の世代から受け継がれてきた、投資に対するマインドを変えるのはなかなか難しいかもしれません。

しかし2022年4月から高校では金融教育が義務化され、資産形成の授業がスタートしています。

これからの時代は、投資による資産形成が必須です。

ようこ

投資に対するアレルギーをなくしていきましょうね。

50代が新NISA運用で気をつけること

50代が新NISA運用で気をつけること

50代が新NISA運用で気をつけることが3つあります。

50代が新NISA運用で気をつけること
  • 詐欺に注意する必要がある
  • 退職金プランを使わない
  • 金融機関をしっかり選ぶ
ようこ

NISAを始める前に確認してね。

詐欺に注意する必要がある

50代から資産形成する上で、投資詐欺に注意する必要があります。

投資詐欺にあうと、資金のほとんどは戻ってこないからです。

投資で楽をして誰でも儲かる、100%稼げるなどの甘い話は絶対ありません

詐欺にあわないために、投資は自分で考えて判断する力を身につける必要があります。

ちょく

よく分からない投資商品に手を出さないように気をつけてください。

ようこ

詐欺にあうと、老後の生活を大きく見直さないといけなくなるわ。

退職金プランを使わない

銀行の定年退職者向けサービスである、退職金プランはおすすめしません。

手数料のかかる投資信託を買うことになり自分の利益が大きく減るからです。

銀行は定年世代の退職金を狙っています。

「年7%の特別金利」などといわれていて、とてもお得なプランに見えますが大きな落とし穴です。

ちょく

お得で良さそうな言葉に騙されてはいけません。

金融機関をしっかり選ぶ

新NISAを始める前に、金融機関をしっかり選びましょう。

NISA口座はネット証券や銀行などの金融機関で開設できますが、どこで開設するかによって手数料やポイントで損をする可能性があるからです。

つみたてNISA対象商品が銀行の10倍以上あり手数料の安い、ネット証券をおすすめします。

自分に合った証券会社を選ぶことが大切です。

ちょく

ネット証券は、自分で投資信託を選んで投資する必要があります。

ボッチ

銀行や店舗型証券などを利用する場合は、対面形式だから人に勧められるままに投資信託を買ってはいけないよ。

【おいそぎください】現行NISAから始めると新NISAへの移行がスムーズ

現行NISAから始めた方が、新NISAへの移行がスムーズで得をします。

今NISA口座を開設しておけば、自動的に新NISAの口座が同じ金融機関に開設されるからです。

さらに現行NISAで投資した分は、新NISAの生涯投資枠1,800万円には含まれないので、非課税期間内は別枠で運用できます。

2024年新NISAから始める人にはない、先行者利益が得られるということです。

ようこ

2023年につみたてNISAで投資した場合、2042年まで非課税投資枠として運用することが可能よ。

ちょく

新NISAが始まる頃は混雑が予想されるので、早めに開設しておけばスムーズに投資できます。

ここまでの理解度チェック

ボッチ

内容が理解できたら、下記をクリックしてね。
理解できないところは、記事を読み直してみて!

理解度チェック

  • 50代から新NISAを始めても遅くない
  • 預貯金ではお金の価値が下がる可能性がある
  • 新NISAのつみたて投資枠で積立投資がおすすめ
  • 投資信託は手数料が安いものを買う
  • クレジットカード決済でつみたて投資をするとポイントが貯まる
  • 退職金を一度に投資しない
  • 投資でインフレリスクから資産を守ることができる
  • 50代は投資でやり直すチャンスが少ない
  • 損をするリスクもある
  • 詐欺に注意する必要がある
  • 退職金プランを使わない
  • 金融機関は手数料の安いネット証券がおすすめ
  • 現行NISAを始めておくと、自動的に新NISAの口座が同じ金融機関に開設される

【2024年2月】新NISA向け口座8社を比較

新NISAで投資を始めるには、証券口座が必要です。

ちょく

銀行口座だけでは投資を行うことはできません。

新NISAができる、金融機関8社を比較してみました。

スクロールできます
証券会社SBI証券楽天証券マネックス証券松井証券auカブコム証券ゆうちょ銀行三菱UFJ銀行野村證券
分類ネット証券ネット証券ネット証券ネット証券ネット証券銀行銀行店舗型
総合証券
つみたてNISA
対象商品
219本220本217本221本206本15本18本19本
最低
積立金額
100円100円100円100円100円1,000円1,000円1,000円
クレカ
積立
三井住友
カード
楽天
カード
マネックス
カード
なしau PAYカードなしなしなし
ポイントの
種類
V
ポイント
楽天
ポイント
マネックス
ポイント
松井証券
ポイント
Ponta
ポイント
なしPonta
ポイント
なし
ポイント
還元率
0.5~5.0%0.5~1.0%1.1%なし1%なし0.03%なし
積立頻度毎月/毎週/毎日毎月/
毎日
毎月/
毎日
毎月/毎週/毎日毎月毎月毎月毎月
公式HP詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
参照|各社公式サイト

2024年2月1日の調査時点

ボッチ

ネット証券の商品数は、銀行の10倍以上あるよ。

新NISAは1人1口座なので、どの金融機関を選ぶか悩みますよね。

銀行よりも信託報酬(手数料)が安く、商品の数が多いネット証券の方が、長期投資で儲かる確率は高いといえます。

新NISAにおすすめネット証券3社

ボッチ

ネット証券の口座開設や維持にはお金がかかるの?

ようこ

口座開設や維持費は無料なので安心してね。

選んだネット証券は、一生付き合うパートナーになるかもしれません。

自分に合った証券会社かどうか考えて決めましょう。

ちょく

僕は下記の3社とも開設して利用しています。

3社の特徴や良さをそれぞれ紹介するので、参考にしてください。

SBI証券経験0の初心者も安心!つみたて投資枠の商品数No.1

つみたて投資枠対象商品 クレカ積立ポイント

219本

三井住友カード

Vポイント
ポイント付与率 新NISAにおすすめ度ポイントの使い道
 
0.5%~5.0%
※カードのランクで変動

iD加盟店やVisaのタッチ決済
ANAマイル
Tポイント、dポイント等
2024年2月1日の調査時点

SBI証券の3つの特徴
・国内の株式個人取引シェアNo.1で安心
・ゼロ革命で国内株式売買手数料がゼロ
三井住友カード プラチナプリファードポイント付与率は驚異の5.0%

キャンペーン情報

SBI証券ではキャンペーンを実施中です。

新NISAに向けてお得に始めたい方は、キャンペーンを利用しましょう。

詳しくはSBI証券キャンペーンの記事をご覧ください。

SBI証券は、つみたて投資枠の商品数がネット証券No.1です。

2023年9月30日(土)から国内株式売買手数料がゼロになり、新NISAでは米国株式&海外ETFの売買手数料もゼロになりました。

新NISA関連の動画セミナーやシミュレーション機能もあり、投資初心者に手厚く安心して利用できます。

SBI証券を利用した人の声を見る
職業:教員

大手のネット証券なので、口座開設するにあたって特に心配はなかったです。

実際に利用してみると、チャートがすごく見やすくて、SBI証券にして良かったと思います。

つみたてNISAの口座を開設しましたが、一度設定したら特にすることがないので、最近はあまりログインすることがありません(笑)

クレカ積立でポイントが貯まるのは、地味にうれしいですね。

ただ貯まったポイントが、つみたてNISAで再投資できないのは残念です。

他は特に困っていることはありませんね。

どの口座にするか迷っているなら、SBI証券がおすすめですよ。

30代男性
職業:会社員

投資は初めてだったので、初心者でも利用しやすいと聞いたSBI証券で口座開設しました。

最初は不安だったので、100円から積立を始めてみました。

少しずつ慣れてきてから、金額も増やすようにしたので、安心して取引ができています。

今は三井住友カードでつみたてNISAの積立をしていて、ポイントが貯まるのがうれしいです。

最初は、サイト画面の使い方が分からなかったけど、使っているうちに慣れました。

私は、つみたてNISAしかしていないので、複雑なツールとかは使わなくも十分なんです。

私みたいな初心者でも、NISAを始めることができたのでSBI証券はおすすめですよ。

20代女性

※僕の元同僚や知人に、直接話を聞かせてもらいました。

マネックス証券ポイント還元率No.1!米国株や中国株の銘柄数が充実

つみたて投資枠対象商品 クレカ積立ポイント

217本

マネックスカード

マネックスポイント
ポイント付与率 新NISAにおすすめ度ポイントの使い道

 1.1%
最大2.2%になるキャンペーン中
 
Amazonギフトカード
Pontaポイント
WAONポイント
Tポイント、dポイント等
2024年2月1日の調査時点

マネックス証券の3つの特徴
・クレカ積立の基本ポイント還元率が最高レベルの1.1%
 ※最大2.2%になるキャンペーン中
・米国株の取扱銘柄数が多く5,000超
・マネックス証券の新NISA取引は売買手数料がすべて無料に

キャンペーン情報

マネックス証券ではNISAの口座開設をしたり、積立投資を始めたりするとポイントが受けられるキャンペーンなどがあります。

例えば新規口座開設で2,000ポイント、NISA口座開設で2,000ポイントをもらえてお得です!

しかも2023年10月2日から、NISA口座でのクレカ積立のポイント還元率が最大2倍となる2.2%にアップします。

クレカ積立でポイントを効率よく貯めたい方や、米国株投資に興味がある方は、マネックス証券の口座開設を検討してみてくださいね。

マネックス証券は、米国株や中国株の銘柄数が多いので米国株投資をしたい人は、マネックス証券ははずせません。

マネックス証券の新NISA取引は売買手数料がすべて無料になったので、手数料を気にせず投資ができます。

クレカ積立の基本ポイント還元率がNo.1で、クレカ積立の上限が10万円になる予定なので積立投資でポイントを効率よく稼ぎたい方には特におすすめです。

現在NISA口座でのクレカ積立のポイント還元率が最大2.2%にアップ中!
スクロールできます
通常のポイント還元率期間中のポイント還元率適用期間
2023年10月以降に
マネックス証券のNISA口座を開設した方
1.1%2.2%2023年10月2日(月)~2024年9月30日(月)
2023年9月までに
マネックス証券のNISA口座をお持ちの方
1.1%1.5%2024年1月4日(木)~2024年9月30日(月)
引用|マネックス証券:最新情報

マネックス証券では、NISA口座でのクレカ積立のポイント還元率が最大2倍となる2.2%にアップします。

2023年10月以降にマネックス証券のNISA口座を開設した方は、2.2%になるのでお得です。

例えば毎月5万円積み立てると、年間13,200ポイント(5万円×12か月×2.2%)が貯まります。

マネックス証券を利用した人の声を見る
職業:個人事業主

僕は米国株の取引に優れている証券会社が良かったので、マネックス証券で口座開設しました。

なんといっても、NISA口座で米国株が業界最安値水準の手数料で取引できるのが1番の魅力です。

つみたてNISAの取扱商品は、他の大手ネット証券より少し少ないですが、マネックス証券も主要な銘柄は取り扱っているので特に問題はありません。

株式チャートも見やすく使いやすいので疲れません。

これから、米国株はまだまだ伸びると思うので、NISA口座で米国株に投資したい人は、マネックス証券がおすすめですよ。

30代男性
職業:フリーランス

つみたてNISAをクレカ積立でしようと思ったとき、大手ネット証券を比較してポイント還元率が1番高いマネックス証券を選びました。

実際に使ってみると、株価のチャートがシンプルで非常に見やすいですし、画面全体のデザイン性も優れていると感じています。

実は以前、別の証券会社を使っていたのですが、チャートが非常に見にくかったので、マネックス証券に口座変更して良かったです。

良くない点は、クレカ積立可能額は1,000円以上というところですが、私の場合は余裕で1.000円以上投資するので問題ありません。

マネックス証券は少しレベルが高い人が使うイメージですが、初心者でも全然大丈夫ですよ。

30代女性

マネックス証券を利用した方に、クラウドワークスで書いてもらった感想です。

ようこ

新NISAの銘柄を分析するなら、マネックス証券の銘柄スカウターが神ツールで使いやすいわ。

楽天証券楽天ユーザーにお得!楽天ポイントがザクザク貯まる

つみたて投資枠対象商品 クレカ積立ポイント

220本

楽天カード

楽天ポイント
ポイント付与率 新NISAにおすすめ度ポイントの使い道
 
0.5%~1.0%
※カードのランクで変動

楽天経済圏での買い物
ポイント投資
2024年2月1日の調査時点

楽天証券の3つの特徴
・新規口座開設数が5年連続でNo.1
・楽天ポイントで、気軽にポイント投資ができる
・つみたて投資枠の月10万円分にポイント付与可能

キャンペーン情報

楽天証券ではキャンペーンも実施中です。

新NISAに向けてお得に始めたい方は、キャンペーンを利用しましょう。

詳しくは楽天証券キャンペーンの記事をご覧ください。

楽天証券は楽天カードクレジット決済と楽天キャッシュを利用することで、最大10万円までがポイントの還元対象です。

楽天証券ではクレカ積立などで貯まった楽天ポイントを、つみたて投資枠に再投資することもできます。

楽天カードや楽天銀行の口座があれば入金やポイント獲得もスムーズなので、楽天経済圏を利用している人には特におすすめです。

楽天証券を利用した人の声を見る
職業:公務員

投資ってなんだか難しそうなイメージがあったんですけど、楽天証券で初めての投資を終えて、自分にもできるんだって感動しました。

口座開設やつみたてNISAの設定は、思っていたよりすごく簡単だったし、迷う必要なんてなかったなと思います。

私の場合、楽天銀行の口座を持っていて、楽天カードをよく使うから、楽天証券でよかったです。

楽天ポイントも貯まるし、すごくお得に感じていますよ。

分からないことがあっても、楽天証券はメジャーなのでYouTube観たら解決します(笑)

楽天証券は、初めて投資する人にもおすすめできます。

30代女性
職業:会社員

僕が楽天証券に決めた理由は、普段から楽天経済圏をよく利用するからです。

つみたてNISAをクレカ積立で始めたかったので、口座開設して設定しましたが、とても簡単でした。

楽天証券は、貯まった楽天ポイントをつみたてNISAの投資に使えるのがいいですね。

今のところ、特に困っていることもないです。

強いてい言えば、トレーディングツールの使い方が最初は少しわかりにくかったです。

普段から楽天をよく利用する人は、楽天証券が1番いいと思います。

20代男性

※僕の知人に直接話を聞かせてもらいました。

【超簡単】SBI証券でつみたてNISAの始め方3STEP

【超簡単】SBI証券でつみたてNISAの始め方3STEP
ちょく

SBI証券で新NISAを始める手順を解説します。

ようこ

スマホで開設したい場合は、下記の記事を見てね。

>スマホで新NISAの始め方を完全解説

STEP
証券口座を開設する

新NISAを始めるために証券口座を開設します。

SBI証券の公式サイトを開いて申し込みます。

以下が重要なポイントです。

ポイント
  • 納税方法の選択は、SBI証券に任せる(特定口座 源泉徴収あり)を選ぶ

源泉徴収ありで開設すれば、確定申告をしなくて済みます。

ようこ

源泉徴収ありにすると、証券会社があなたの代わりに税金を税務署に納めてくれるわ。

もっと詳しい手続きが見たい人
SBI証券の口座開設手続き

1.メールアドレス入力

2.メールアドレスの認証コードをチェック

3.認証コードを入力

4.自分の情報を入力

5.ステップ2へ

STEP
NISAに申し込む

口座開設する際、NISAに申し込みます。

NISAに申し込む(無料)」と「新規で開設する」を選択しましょう。

新NISAになり『つみたてNISAに申し込む(無料)』がなくなりました。

ボッチ

新NISAのつみたて投資枠、成長投資枠の両方とも投資できるから安心してね。

もっと詳しい手続きが見たい人
SBI証券の口座開設手続き

6.不要なものは申し込まない

7.ポイントを貯めて使いたい人は申し込んでOK

※証券口座を申し込んだ後でも設定することはできます。

8.規約を確認してからチェックを入れる

9.規約を確認してチェックを入れて申し込む

10.ステップ3へ

STEP
本人確認書類を提出する

「ネットで口座開設」か「郵送で口座開設」を選んで申し込みます。

本人確認書類を用意して、ネット上か郵送で手続きをします。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカードか通知カード

これでNISA口座の開設申し込みが完了です。

この後、証券会社から税務署にNISA口座の重複がないか確認があり、審査が完了したらメールが送られてきます。

申込完了画面のユーザーネームとパスワードで、SBI証券にログインしてみましょう。

ちょく

郵送の場合は書類が送られてくるので返送します。

ようこ

税務署での確認作業は、1~2週間ほど時間がかかるわ。

50代からの新NISAにおける投資戦略

50代からの新NISAにおける投資戦略

50代からの新NISAにおける投資戦略を4つ紹介します。

50代からの新NISAにおける投資戦略
  • 少額からでもまずは始める
  • 利益が出ても売らない
  • 取り崩すタイミングを分散する
  • iDeCoとの併用も考える
ちょく

新NISAへ移行する前に、必要な知識を身につけておきましょう。

少額からでもまずは始める

まとまったお金が手元にないという場合は、少額からでもまずは投資を始めてみましょう。

ネット証券であれば、最低積立金額は100円からのところがほとんどです。

少額からでも毎月積み立てて、10年~20年と長期運用することができればお金を増やすことは決して難しくありません。

不安な場合は、毎月1万円程度から積み立てていくのがおすすめです。

ちょく

長期運用することで、複利の効果を最大限に活用できます。

複利については>こちらの記事で解説しています。

利益が出ても売らない

投資で利益が出ると売りたくなりますが、すぐに売ってはいけません

長期運用することで、利益を何十倍以上にすることができるからです。

NISAで1度積み立ての設定をしたら、いくら儲かったかなど全く気にする必要はありません。

口座は1年に1回確認するだけで十分です。

ボッチ

いくらで買ったかなんて気にしなくていいよ。

ようこ

ほったらかし投資でいいのよ。

取り崩すタイミングを分散する

新NISAはいつでも売却して現金化し引き出すことができますが、取り崩すタイミングを分散させることをおすすめします。

運用を続けながら少しずつ取り崩していくほうが、資産を守れる可能性が高いからです。

運用を続けながらにすると、資産の額がさらに増えることも期待できます。

取り崩し方は、例えば毎月3万口を定期的に取り崩すと決めておけば、相場による価格の上げ下げをあまり気にする必要もありません。

ちょく

いったん全部解約して現預金にして取り崩すより、運用を続けながらの方がおすすめです。

13分33秒から投資したお金の引き出し方について解説されています

https://www.youtube.com/watch?v=VgvLlkWR3yM
金融庁チャンネル

iDeCoとの併用も考える

これから老後に向けて資金を準備したい人は、iDeCoとの併用も考えましょう。

iDeCoは掛金の所得控除による節税効果が得られるからです。

子どもの教育資金、住宅購入などライフイベントが終わっている人におすすめします。

ようこ

新NISAとiDeCoはどちらも運用益が非課税で、節税効果を最大限受けられるわ

50代が新NISAを始める際におすすめの本

その他のNISA関係で僕が読んだ本

新NISAに向けて、書籍を読んで勉強しておくのも大切です。

僕が新NISAの本を20~30冊読んだ中で、50代から新NISAを始める方におすすめの本を3冊紹介します。

ちょく

初心者でも読みやすく、ある程度知識のある人にもおすすめです。

ようこ

どれか1冊読んでみてね。

クイズを解いて復習しよう

50代から始める新NISAの復習クイズ

この記事の復習問題です。

チェックしてみよう

まとめ50代からでも大丈夫!新NISAに備えておこう

本記事では、50代から新NISAをどのように活用・運用するかを解説しました。

最後に内容を整理します。

まとめ
  • 50代から新NISAを始めても全く遅くない
  • 新NISAのつみたて投資枠で積立投資がおすすめ
  • 利益が出てもすぐ売らず長期で運用する

新NISAは、50代から始めても大きく資産を増やすことができます。

ただし、つみたて投資で時間をかけてお金を増やしていくということを忘れないでください。

新NISAを利用する人生と、利用しない人生では、将来の生活が大きく変わります。

50代から新NISAを始めて、人生100年時代を豊かに過ごしませんか?

ボッチ

お金にゆとりのある老後生活を送りたいね。

ちょく

幸せな老後生活を送るために、はじめの一歩を踏み出しましょう!

この記事が、あなたが新NISAについて理解する上で役に立っていれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめのネット証券3社

新NISAに関してよくあるQ&A

NISAは何歳から利用できる?

日本国内に住んでる18歳以上であれば、だれでも利用できます。

年齢の上限はありません

新NISAの仕組みなどは>こちらの記事で解説しています。

新NISAはいつから始まる?

新NISAは、2024年1月から始まります。

2024年1月からすぐ始められるように、現行NISAを始めておくのがおすすめです。

現行NISAから始めると新NISAへの移行がスムーズ

新NISAのつみたて投資枠と、現行NISAのつみたてNISAは何が違う?

非課税期間や年間投資枠が違います。

また現行つみたてNISAで買付できるのは、2023年12月末までです。

新NISAと現行つみたてNISAの違いは>こちらの記事で解説しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次