【失敗しない】新NISAの始め方!図解や動画で分かりやすく解説➡新NISAの始め方を見る

【廃止】ジュニアNISAは新NISAに移行できない!?2024年以降どうなる

【PR】この記事には広告を含む場合があります
【廃止】ジュニアNISAは新NISAに移行できない!?2024年以降どうなる

ジュニアNISAについて解決できるお悩み

ちょく

このような悩みを解決する記事を書きました。
僕は2020年からつみたてNISAで、約200万円運用しています。
妹夫婦は2023年8月から、ジュニアNISAを運用し始めたそうです。

結論からいうと、ジュニアNISAは2023年で廃止され新NISAに移行できません。

ただし、2023年中にジュニアNISAを始めることでお得になる家庭があります

この記事では、ジュニアNISAは新NISA開始後どうなるのか、どんな家庭にジュニアNISAがおすすめなのか解説しました。

ジュニアNISAのシュミレーションも立てたので、ぜひ参考にしてください。

ジュニアNISAが廃止される最後の年に、制度を理解して活用し新NISAに備えましょう。

この記事を書いた人

FP3級⇒2024年1月FP2級試験で合格ライン突破

  • 元教員
  • 新NISA運用中
  • 株式投資運用歴18年
  • 株式投資で約1800万投資中
  • つみたてNISAで約250万円運用継続
  • 成長投資枠は高配当株に投資中
  • 証券会社9社を口座開設/三井住友カード4枚持ち
  • FP技能士(ファイナンシャルプランナー)1級資格取得に向け勉強中
はじめまして
ちょくです
お読みください

この記事はあくまでも情報提供を目的としたものであり、その手法や知識について勧誘や売買を推奨するものではありません。

本記事に含まれる情報に関しては、万全を期しておりますが、その情報の正確性、完全性、有用性を保証するものではありません。

情報の利用の結果として何らかの損害が発生した場合、著者は理由のいかんを問わず投資の結果に責任を負いません。

投資対象および商品の選択など、投資にかかる最終決定はご自身でご判断ください。

目次

ジュニアNISAは新NISAに移行できない

【廃止】ジュニアNISAは新NISAに移行できない!

ジュニアNISAは2023年に廃止が決定しており、新NISAに移行することはできません

新NISAは、現行NISAとは別の新制度としてスタートするからです。

新しく投資ができるのは、2023年の年末までになります。

ようこ

ジュニアNISAだけでなく、一般NISAやつみたてNISAも2024年以降は投資できなくなるわ。

ちょく

ジュニアNISAがなくなった分、新NISAは神改正されて使いやすい制度になりました。

ジュニアNISAは2024年以降どうなるか?

ジュニアNISAは、2024年以降は非課税口座で投資することはできません

廃止にともない、2024年1月からはいつでも売却してお金を引き出せるようになります。

2023年までは、子どもが18歳になるまで原則お金を引き出すことはできませんでした。

お金を引き出した後は、ジュニアNISAの口座が廃止されます。

ようこ

子どもが18歳になるまで保有を継続できるわ。

ちょく

お金を引き出す場合は、ジュニアNISA口座の保有資産を全て売って引き出すことになります。

【廃止で便利になる】ジュニアNISAとは

【廃止で便利になる】ジュニアNISAとは

ジュニアNISAとは何か、基礎知識を3つ押さえておきましょう。

ジュニアNISAについての基礎知識
  • 未成年者が利用できる非課税制度
  • 2023年12月末で廃止される制度
  • 引き出し制限がなくなる
ちょく

ジュニアNISAとは何か確認しておきましょう。

未成年者が利用できる非課税制度

引用|金融庁:ジュニアNISAのポイント

ジュニアNISAは、0歳から18歳未満の未成年者が利用できる非課税制度です。

ただし、子どもが自分で投資を行うわけではありません。

運用は、代理人となる親や祖父母等が行います。

ようこ

ジュニアNISAは、子や孫のための資産形成制度よ。

ボッチ

ジュニアNISAの非課税投資枠は、一人あたり年間80万円までだよ。

2023年12月末で廃止される制度

2020年度に、ジュニアNISAは2023年12月末で廃止されることが決定されました。

利用者の数が伸び悩んでいたからです。

2021年12月末時点で、つみたてNISA口座数は339万口座に対し、ジュニアNISAは約72万口座しかありません。

そんな人気のないジュニアNISAですが、2023年3月時点で98万7296口座まで増えています

参照:金融庁|NISA口座の利用状況調査(2023年3月末時点)

ちょく

最近、口座数が増えているのは、廃止された後の使い勝手がよくなったからです。

引き出し制限がなくなる

ジュニアNISAは18歳になるまで原則、お金を引き出せませんでした。

これはジュニアNISAが、進学や就職といった子どもの将来ための資産形成を目的としていたからです。

しかしジュニアNISAの廃止が決定して、子や孫が18歳になるまで自由に引き出せるようになります。

ボッチ

2024年からは引き出し制限がなくなるよ!

ようこ

ジュニアNISAは廃止されるけど便利になるわ。

ジュニアNISAのメリット

ジュニアNISAのメリットは3つです。

ジュニアNISAのメリット
  • 子や孫が18歳になるまで非課税で保有できる
  • 子どもの人数分だけ利用できる
  • 子どもの教育資金になる
ちょく

ジュニアNISAにはメリットが多くあります!

子や孫が18歳になるまで非課税で保有できる

ジュニアNISAの廃止にともない、2023年年末までの投資は子や孫が18歳になるまで非課税で保有できます

ジュニアNISAの廃止決定前は、非課税期間が最長5年だったのでお得です。

2024年以降は新規での投資はできませんが、いつでもお金を引き出せる上、非課税で商品を保有継続できます。

ボッチ

子どもが1歳で口座を作ったら、17年近く非課税で保有できるよ。

ようこ

子どもの年齢が低ければ低いほど、長期保有できる期間は長くなるわ。

子どもの人数分だけ利用できる

引用|金融庁:ジュニアNISAのメリット

ジュニアNISAは、子どもの人数分だけ利用することができます。

子ども1人につき1口座だからです。

つまり子どもが2人いれば80万×2=160万の非課税枠、子どもが3人だと80万×3=240万の非課税枠を利用できます。

ボッチ

子どもの数が多いほどお得だね。

子どもの教育資金になる

ジュニアNISAは、子どもの教育資金を非課税枠を活用しながら準備できます。

そもそもジュニアNISAは、子どもの将来に必要なお金を貯めることを目的にした制度です。

子どもの高校や大学などの進学費用を、計画的に準備することができます。

ようこ

貯蓄するよりも効率よく教育資金を増やすことができるわ。

ジュニアNISAのデメリット

ジュニアNISAのデメリット

ジュニアNISAのデメリットは3つです。

ジュニアNISAのデメリット
  • 全額を一括で引き出す必要がある
  • 投資で損をするリスクがある
  • 投資期間が残りわずか
ようこ

ジュニアNISAならではのデメリットもあるわ。

全額を一括で引き出す必要がある

2024年以降、ジュニアNISAは子や孫が18歳になるまで非課税で保有できますが、お金を引き出す場合は全額を一括で引き出す必要があります。

つまり非課税口座で保有を続けながら、一部だけを少しずつ引き出すことはできません

お金を引き出すタイミングで、ジュニアNISAの口座は廃止となります。

ボッチ

まとまったお金を一括で貰うことになるんだね。

投資で損をするリスクがある

ジュニアNISAは損をするリスクがあります。

投資は元本が保証されるものではないからです。

よく考えて、何に投資するか決めましょう。

ようこ

私は比較的リスクの低い投資信託や高配当株がおすすめよ。

投資期間が残りわずか

ジュニアNISAは、投資期間が残りわずかです。

新規に投資できるのは、2023年の12月末までになります。

2024年の9月から始めても、残りの投資期間は3か月程度しかありません。

ちょく

ジュニアNISAの非課税枠を利用する場合は、できるだけ早く始めましょう。

ジュニアNISAの注意点

ジュニアNISAを利用する場合に注意することが3つあります。

ジュニアNISAを利用する場合の注意点
  • 少し早いタイミングで売却する
  • ロールオーバーの手続きはいらない
  • 親権者も証券口座を開設する必要がある
ようこ

ジュニアNISAを始める前に注意点もチェックしてね。

少し早いタイミングで売却する

ジュニアNISAは教育資金が必要になるまでの、少し早いタイミングで引き出すのがおすすめです。

お金が必要なギリギリのタイミングだと、市場全体の株価が下落している場合があります。

利益が出ているなら、お金が必要なタイミングより少し早めに引き出した方が安全です。

ボッチ

ギリギリまで保有していて、下がるタイミングと重なったらショックだよね。

ちょく

2024年からはいつでも引き出せるので、タイミングを考えましょう。

ロールオーバーの手続きはいらない

ジュニアNISAの廃止で、非課税期間終了時のロールオーバーの手続きがいらなくなります。

優先的に継続管理勘定に移管されることになるからです。

従来はジュニアNISAの非課税期間終了時に、ロールオーバーの手続きを行う必要がありました。

ちょく

これからは、18歳まで安心して非課税で保有し続けられます。

親権者も証券口座を開設する必要がある

ジュニアNISAを開設する際は、未成年者以外に親権者等も証券口座を開設する必要があります

まずは、親権者自身が証券口座を開設しましょう。

その後、金融機関からジュニアNISA口座開設申込書を取り寄せます。

口座開設には、親子の本人確認書類(マイナンバーカードと住民票の写し)が必要です。

ようこ

ジュニアNISAの新規口座申込は2023年9月29日(金)までよ。

ちょく

2023年9月が最後のチャンスです。

【2023年廃止】ジュニアNISAを始めるのがおすすめの人

2023年最後の年に、ジュニアNISAを始めるのがおすすめなのはこんな人です。

ジュニアNISAを始めるのがおすすめの人
  • 子どもや孫の教育資金を準備したい
  • 子どもの年齢が幼い
  • 親権者が現行NISAの非課税枠を使い切っている

ジュニアNISAは、子どもや孫の教育資金を準備したい人におすすめの制度です。

子どもの年齢が幼いほど、非課税で保有できる期間が長くなります。

親権者が現行NISAを始めていて、すでに非課税枠を使い切っている場合は利用を検討してみてください。

ようこ

せっかくの非課税枠があるのに、使わないのはもったいないわ。

ちょく

2023年の現行NISAは、フル活用するべきです。

ジュニアNISAの積立投資シミュレーション

ジュニアNISAの積立投資シミュレーション

引用|金融庁:資産運用シミュレーター

2023年にジュニアNISAを始めた場合、積立投資でいくら儲かるのか金融庁の資産形成シュミレーターで計算してみました。

投資金額は満額の80万円で、毎年3%・5%・7%の利回りで18年保有し続けた結果、下記の通り大きく資産が増えます。

元本80万円と合わせた金額
  • 毎年3%の利回り=約130万円
  • 毎年5%の利回り=約190万円
  • 毎年7%の利回り=約270万円

参照|金融庁の資産形成シュミレーター

80万円を投資して18年間ほったらかしにしておくだけで、元本の2~3倍以上になる可能性があります

ただし、1度も利回りがマイナスにならない場合なので、あくまでもシュミレーションとお考えください。

ちょく

実際は運用がマイナスになる年もあります。

ボッチ

2023年中に、ジュニアNISAを始めないと損かもしれないね。

ジュニアNISAにおすすめ投資商品

引用|金融庁:ジュニアNISAの基礎知識

ジュニアNISAで取引できる金融商品は、投資信託、国内・海外上場株式、国内・海外ETF、国内・海外REITなどたくさんあります。

これらの中でもおすすめの投資商品は、「全世界株式」か「米国株式」の投資信託です。

世界の有名企業などに分散投資できるのでリスクが下がります。

ボッチ

おすすめ投資信託は下の3つだよ。

おすすめ投資信託3選

商品名信託報酬
(手数料)
買付手数料解約手数料
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)0.05775%なしなし
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)0.05775%なしなし
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)0.09372%なしなし

2024年1月5日の調査時点

楽天証券の人におすすめの投資信託
スクロールできます
商品名信託報酬買付手数料解約手数料
楽天・オールカントリー株式インデックス・ファンド0.0561%なしなし
楽天・S&P500インデックス・ファンド0.077%なしなし

2024年1月5日の調査時点

マネックス証券の人におすすめの投資信託
スクロールできます
商品名信託報酬買付手数料解約手数料
つみたてiシェアーズ 米国株式(S&P500)インデックス・ファンド0.05860%なしなし

2024年1月5日の調査時点

おすすめ投資信託については、下記記事も参考にしてください。

ちょく

僕が実際に投資している商品も載せておきます。

ちょくが実際に投資している商品を見る

【2023年】ジュニアNISAの始め方

【2023年】ジュニアNISAの始め方

引用|金融庁:ジュニアNISAを始める

ジュニアNISAを利用するためには、金融機関でジュニアNISA口座を開設する必要があります。

親権者の方がまだ証券口座を開設していない場合は、まず自分の証券口座を開設しましょう。

ジュニアNISA口座の開設は、上記の流れにそって進めていけば開設できます。

ようこ

書類の審査に1~2週間かかるから、早めに手続きした方がいいわ。

ちょく

ジュニアNISAの申し込みの締め切りは2023年9月29日(金)です。

ジュニアNISAが間に合わない場合はどうする?

ジュニアNISAが間に合わない場合は、新NISAに向けて準備をするのがおすすめです。

現行NISA口座を開設しておくことで、自動的に新NISAの口座が開設されるので2024年からスムーズに投資できます。

新NISAは「神改正」と言われるほど制度が大幅改善されるので、ジュニアNISAで投資できなかった分も補うことができるでしょう。

2023年に投資した現行NISAはどうなる?

2023年に投資した現行NISAは、新NISAの開始後も非課税で保有できます

現行NISAと新NISAは別制度なので、非課税枠も別枠で管理することになるからです。

2023年にNISAを始めている人は、非課税枠が増えてお得になります。

ちょく

ジュニアNISAが利用できなくても、焦る必要はありません。

ジュニアNISAの理解度チェック

ボッチ

内容が理解できたら、下記をクリックしてね。
理解できないところは、記事を読み直してみて!

理解度チェック

  • ジュニアNISAは新NISAに移行できない
  • 新しく投資ができるのは2023年中
  • ジュニアNISAは未成年者が利用できる非課税制度
  • 2023年12月末で廃止される制度
  • 子や孫が18歳になるまで自由に引き出せるようになる
  • 子や孫が18歳になるまで非課税で保有できる
  • 子どもの人数分だけ利用できる
  • 子どもの教育資金になる
  • 全額を一括で引き出す必要がある
  • 投資で損をするリスクがある
  • ロールオーバーの手続きはいらない
  • 親権者も証券口座を開設する必要がある
  • おすすめの投資商品は投資信託

【2024年2月】新NISA向け口座8社を比較

新NISAで投資を始めるには、証券口座が必要です。

ちょく

銀行口座だけでは投資を行うことはできません。

新NISAができる、金融機関8社を比較してみました。

スクロールできます
証券会社SBI証券楽天証券マネックス証券松井証券auカブコム証券ゆうちょ銀行三菱UFJ銀行野村證券
分類ネット証券ネット証券ネット証券ネット証券ネット証券銀行銀行店舗型
総合証券
つみたてNISA
対象商品
219本220本217本221本206本15本18本19本
最低
積立金額
100円100円100円100円100円1,000円1,000円1,000円
クレカ
積立
三井住友
カード
楽天
カード
マネックス
カード
なしau PAYカードなしなしなし
ポイントの
種類
V
ポイント
楽天
ポイント
マネックス
ポイント
松井証券
ポイント
Ponta
ポイント
なしPonta
ポイント
なし
ポイント
還元率
0.5~5.0%0.5~1.0%1.1%なし1%なし0.03%なし
積立頻度毎月/毎週/毎日毎月/
毎日
毎月/
毎日
毎月/毎週/毎日毎月毎月毎月毎月
公式HP詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
参照|各社公式サイト

2024年2月1日の調査時点

ボッチ

ネット証券の商品数は、銀行の10倍以上あるよ。

新NISAは1人1口座なので、どの金融機関を選ぶか悩みますよね。

銀行よりも信託報酬(手数料)が安く、商品の数が多いネット証券の方が、長期投資で儲かる確率は高いといえます。

ジュニアNISAにおすすめネット証券3社

ボッチ

ネット証券の口座開設や維持にはお金がかかるの?

ようこ

口座開設や維持費は無料なので安心してね。

選んだネット証券は、一生付き合うパートナーになるかもしれません。

自分に合った証券会社かどうか考えて決めましょう。

ちょく

僕は下記の3社とも開設して利用しています。

3社の特徴や良さをそれぞれ紹介するので、参考にしてください。

SBI証券経験0の初心者も安心!つみたて投資枠の商品数No.1

つみたて投資枠対象商品 クレカ積立ポイント

219本

三井住友カード

Vポイント
ポイント付与率 新NISAにおすすめ度ポイントの使い道
 
0.5%~5.0%
※カードのランクで変動

iD加盟店やVisaのタッチ決済
ANAマイル
Tポイント、dポイント等
2024年2月1日の調査時点

SBI証券の3つの特徴
・国内の株式個人取引シェアNo.1で安心
・ゼロ革命で国内株式売買手数料がゼロ
三井住友カード プラチナプリファードポイント付与率は驚異の5.0%

キャンペーン情報

SBI証券ではキャンペーンを実施中です。

新NISAに向けてお得に始めたい方は、キャンペーンを利用しましょう。

詳しくはSBI証券キャンペーンの記事をご覧ください。

SBI証券は、つみたて投資枠の商品数がネット証券No.1です。

2023年9月30日(土)から国内株式売買手数料がゼロになり、新NISAでは米国株式&海外ETFの売買手数料もゼロになりました。

新NISA関連の動画セミナーやシミュレーション機能もあり、投資初心者に手厚く安心して利用できます。

SBI証券を利用した人の声
職業:教員

大手のネット証券なので、口座開設するにあたって特に心配はなかったです。

実際に利用してみると、チャートがすごく見やすくて、SBI証券にして良かったと思います。

つみたてNISAの口座を開設しましたが、一度設定したら特にすることがないので、最近はあまりログインすることがありません(笑)

クレカ積立でポイントが貯まるのは、地味にうれしいですね。

ただ貯まったポイントが、つみたてNISAで再投資できないのは残念です。

他は特に困っていることはありませんね。

どの口座にするか迷っているなら、SBI証券がおすすめですよ。

30代男性
職業:会社員

投資は初めてだったので、初心者でも利用しやすいと聞いたSBI証券で口座開設しました。

最初は不安だったので、100円から積立を始めてみました。

少しずつ慣れてきてから、金額も増やすようにしたので、安心して取引ができています。

今は三井住友カードでつみたてNISAの積立をしていて、ポイントが貯まるのがうれしいです。

最初は、サイト画面の使い方が分からなかったけど、使っているうちに慣れました。

私は、つみたてNISAしかしていないので、複雑なツールとかは使わなくも十分なんです。

私みたいな初心者でも、NISAを始めることができたのでSBI証券はおすすめですよ。

20代女性

※僕の元同僚や知人に、直接話を聞かせてもらいました。

マネックス証券ポイント還元率No.1!米国株や中国株の銘柄数が充実

つみたて投資枠対象商品 クレカ積立ポイント

217本

マネックスカード

マネックスポイント
ポイント付与率 新NISAにおすすめ度ポイントの使い道

 1.1%
最大2.2%になるキャンペーン中
 
Amazonギフトカード
Pontaポイント
WAONポイント
Tポイント、dポイント等
2024年2月1日の調査時点

マネックス証券の3つの特徴
・クレカ積立の基本ポイント還元率が最高レベルの1.1%
 ※最大2.2%になるキャンペーン中
・米国株の取扱銘柄数が多く5,000超
・マネックス証券の新NISA取引は売買手数料がすべて無料に

キャンペーン情報

マネックス証券ではNISAの口座開設をしたり、積立投資を始めたりするとポイントが受けられるキャンペーンなどがあります。

例えば新規口座開設で2,000ポイント、NISA口座開設で2,000ポイントをもらえてお得です!

しかも2023年10月2日から、NISA口座でのクレカ積立のポイント還元率が最大2倍となる2.2%にアップします。

クレカ積立でポイントを効率よく貯めたい方や、米国株投資に興味がある方は、マネックス証券の口座開設を検討してみてくださいね。

マネックス証券は、米国株や中国株の銘柄数が多いので米国株投資をしたい人は、マネックス証券ははずせません。

マネックス証券の新NISA取引は売買手数料がすべて無料になったので、手数料を気にせず投資ができます。

クレカ積立の基本ポイント還元率がNo.1で、クレカ積立の上限が10万円になる予定なので積立投資でポイントを効率よく稼ぎたい方には特におすすめです。

NISA口座でのクレカ積立のポイント還元率が最大2.2%にアップ中!
通常のポイント還元率期間中のポイント還元率適用期間
2023年10月以降に
マネックス証券のNISA口座を開設した方
1.1%2.2%2023年10月2日(月)~2024年9月30日(月)
2023年9月までに
マネックス証券のNISA口座をお持ちの方
1.1%1.5%2024年1月4日(木)~2024年9月30日(月)
引用|マネックス証券:最新情報

マネックス証券では、NISA口座でのクレカ積立のポイント還元率が最大2倍となる2.2%にアップします。

2023年10月以降にマネックス証券のNISA口座を開設した方は、2.2%になるのでお得です。

例えば毎月5万円積み立てると、年間13,200ポイント(5万円×12か月×2.2%)が貯まります。

マネックス証券を利用した人の声
職業:個人事業主

僕は米国株の取引に優れている証券会社が良かったので、マネックス証券で口座開設しました。

なんといっても、NISA口座で米国株が業界最安値水準の手数料で取引できるのが1番の魅力です。

つみたてNISAの取扱商品は、他の大手ネット証券より少し少ないですが、マネックス証券も主要な銘柄は取り扱っているので特に問題はありません。

株式チャートも見やすく使いやすいので疲れません。

これから、米国株はまだまだ伸びると思うので、NISA口座で米国株に投資したい人は、マネックス証券がおすすめですよ。

30代男性
職業:フリーランス

つみたてNISAをクレカ積立でしようと思ったとき、大手ネット証券を比較してポイント還元率が1番高いマネックス証券を選びました。

実際に使ってみると、株価のチャートがシンプルで非常に見やすいですし、画面全体のデザイン性も優れていると感じています。

実は以前、別の証券会社を使っていたのですが、チャートが非常に見にくかったので、マネックス証券に口座変更して良かったです。

良くない点は、クレカ積立可能額は1,000円以上というところですが、私の場合は余裕で1.000円以上投資するので問題ありません。

マネックス証券は少しレベルが高い人が使うイメージですが、初心者でも全然大丈夫ですよ。

30代女性

マネックス証券を利用した方に、クラウドワークスで書いてもらった感想です。

ようこ

新NISAの銘柄を分析するなら、マネックス証券の銘柄スカウターが神ツールで使いやすいわ。

楽天証券楽天ユーザーにお得!楽天ポイントがザクザク貯まる

つみたて投資枠対象商品 クレカ積立ポイント

220本

楽天カード

楽天ポイント
ポイント付与率 新NISAにおすすめ度ポイントの使い道
 
0.5%~1.0%
※カードのランクで変動

楽天経済圏での買い物
ポイント投資
2024年2月1日の調査時点

楽天証券の3つの特徴
・新規口座開設数が5年連続でNo.1
・楽天ポイントで、気軽にポイント投資ができる
・つみたて投資枠の月10万円分にポイント付与可能

キャンペーン情報

楽天証券ではキャンペーンも実施中です。

新NISAに向けてお得に始めたい方は、キャンペーンを利用しましょう。

詳しくは楽天証券キャンペーンの記事をご覧ください。

楽天証券は楽天カードクレジット決済と楽天キャッシュを利用することで、最大10万円までがポイントの還元対象です。

楽天証券ではクレカ積立などで貯まった楽天ポイントを、つみたて投資枠に再投資することもできます。

楽天カードや楽天銀行の口座があれば入金やポイント獲得もスムーズなので、楽天経済圏を利用している人には特におすすめです。

楽天証券を利用した人の声
職業:公務員

投資ってなんだか難しそうなイメージがあったんですけど、楽天証券で初めての投資を終えて、自分にもできるんだって感動しました。

口座開設やつみたてNISAの設定は、思っていたよりすごく簡単だったし、迷う必要なんてなかったなと思います。

私の場合、楽天銀行の口座を持っていて、楽天カードをよく使うから、楽天証券でよかったです。

楽天ポイントも貯まるし、すごくお得に感じていますよ。

分からないことがあっても、楽天証券はメジャーなのでYouTube観たら解決します(笑)

楽天証券は、初めて投資する人にもおすすめできます。

30代女性
職業:会社員

僕が楽天証券に決めた理由は、普段から楽天経済圏をよく利用するからです。

つみたてNISAをクレカ積立で始めたかったので、口座開設して設定しましたが、とても簡単でした。

楽天証券は、貯まった楽天ポイントをつみたてNISAの投資に使えるのがいいですね。

今のところ、特に困っていることもないです。

強いてい言えば、トレーディングツールの使い方が最初は少しわかりにくかったです。

普段から楽天をよく利用する人は、楽天証券が1番いいと思います。

20代男性

※僕の知人に直接話を聞かせてもらいました。

ジュニアNISAを始める際におすすめの本

僕が新NISAの本を20~30冊読んだ中で、ジュニアNISAについても触れていて新NISAも学べるおすすめの本を3冊紹介します。

ちょく

ジュニアNISAについても、本の中で触れられています。

ようこ

ジュニアNISAの内容は少しだけど、新NISAの勉強にもなるわ。

ジュニアNISAクイズを解いて復習しよう

ジュニアNISAクイズ

ジュニアNISAの復習問題です。

チェックしてみよう

まとめつみたてNISA→ジュニアNISAの順で投資を始めよう!

本記事では、ジュニアNISAは新NISA開始後どうなるのか、どんな家庭にジュニアNISAがおすすめなのか解説しました。

最後に内容を整理します。

まとめ
  • ジュニアNISAは新NISAに移行できない
  • ジュニアNISAは2023年12月末廃止される
  • ジュニアNISAに間に合わない場合は、新NISAから始めれば大丈夫

ジュニアNISAは、2023年中に始めることでお得になる家庭があります。

ジュニアNISAの口座申込は2023年9月29日(金)までなので、利用する場合は急いで口座申し込みましょう。

もし間に合わない場合は、新NISAに向けて準備を進めれば大丈夫です。

新NISAは非課税枠も大幅に増えた新制度なので、ジュニアNISAで投資できなかった分のリカバリーができます。

ボッチ

年末年初は口座開設で混み合うから、早めの口座開設がおすすめ!

ちょく

余裕をもって、NISA制度をフル活用しましょう。

この記事が、あなたがジュニアNISAや新NISAについて理解する上で役に立っていれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめのネット証券3社

ジュニアNISAに関してよくあるQ&A

どんな人がジュニアNISA口座を開設できるの?

日本国内に住んでいる0歳~18歳未満の方です。

子ども一人につき1口座開設できます。

未成年者が利用できる非課税制度

ジュニアNISAは今から始めた方がいい?

親権者が現行NISAの非課税枠を使い切っている場合は、今から始めるのがおすすめです。

申し込みに間に合いそうになければ、新NISAに向けて準備しましょう。

ジュニアNISAが間に合わない場合はどうする?

ジュニアNISAはどんな人に向いている?

以下のような人におすすめの制度です。

  • 子どもや孫の教育資金を準備したい
  • 子どもの年齢が幼い
  • 親権者が現行NISAの非課税枠を使い切っている

【2023年廃止】ジュニアNISAを始めるのがおすすめの人

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次